2011年07月29日

2011.3.28放送分 高須賀薫(光のコーチ)さん

プロフィールにもある通り、高須賀さんがコーチになったのもうつ病の経験があるからこそ。うつ病専門のカウンセラーではないものの、うつ病の経験は間違いなく高須賀さんのコーチングに生かされているのではないでしょうか。そんな意味で希望が湧いてくるお話です。



■高須賀 薫(たかすか かおる)プロフィール

uid000001_201103281627323d57e354.jpg

光のコーチ
 
ホームページ http://light-coaching.com/index.php?FrontPage

ホームページのプロフィールより抜粋

○経歴
1968年愛媛県出身。関西大学社会学部を中退後、琉球大学教育学部を卒業。

東証一部上場企業のチェーンストア潟tジに就職。同期200人の中でトップ昇進。
その後、退職と同時に小売業にて独立開業し経営を軌道に乗せる。
しかし、いったん売上低下とともに資金繰りが立ち行かなくなる。心の病に。
結果、廃業。負債を背負う。

飲食チェーン会社鰍ヘなまるに就職。
最低レベルの店舗を、220店舗中ナンバーワン評価のモデル店舗にするなど業績が認められ、
入社後1年半で10店舗を統括する管理職になるも、心の病再発でリストラされる。
その後も就職と転職失敗、を繰り返す。

離婚を経験し、大きな自動車事故にて入院。家族・所有物・お金の全てを失う。
それをきっかけに全てをあきらめたところ、劇的に人生が好転。コーチングや占いやスピリチュアルの助けを借り、自分自身の生き方や本来の人生観を取り戻す。

現在は心の病も完治し健やかに暮らしている。

その立ち直りの経過は、このサイト内おくりものがたりにて詳細が述べられている。
http://light-coaching.com/index.php?%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%8C%E3%81%9F%E3%82%8A

放送時の掲示板 http://therapist-jp.com/modules/d3forum4/index.php?topic_id=103
放送概要 http://ameblo.jp/reiseikouzyou/entry-10844332457.html
posted by tamahoradio at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

2011.3.21放送分 川田泰輔さん

川田さんからは、うつ病の家族を介護する時のポイント、職場復帰の心得など、経験者ならではの実践的かつ深いお話を聞かせていただきました。当事者だけではなく、もう少しうまく肩の力を抜いて毎日を過ごしたいと考える全ての人にとって参考になるのではないでしょうか。



■川田泰輔プロフィール

h00099h4d8767f35c215.jpg

「うつ病家族サポートセンター」

ホームページ http://utu-fam.seesaa.net/

ホームページのプロフィールより抜粋

○経歴
1969年
北海道旭川市生まれ。中央大学商学部卒業。

2002年
妻がうつ病を発症するが、初期治療の失敗により、重症化・難治化・長期化させてしまう。
特に発症当初から2年間は、精神科閉鎖病棟への入院、電気けいれん療法の失敗、部分的記憶喪失、
4度の再発など、うつ病患者を支える家族としてどん底を味わう。

介護生活の中で編み出したノウハウと心理療法の知見を統合し、
うつ病患者の家族が直面する困難な状況をやり過ごすための
独自メソッド「てぬこめ式うつ病家族サポート法」を開発。

「てぬこめ=手を抜いて心をこめる」をモットーとする具体的なサポート手法は、
日々の介護で苦しむ「うつ病患者の家族」から熱烈な支持を受けている。

うつ病から回復した妻の助けを借りて、「うつ病家族サポートセンター」を開設。
「うつ病支援アドバイザー」としてメール相談、個人面談等のボランティア活動を行っている。

【公式サイト】http://utu-sapo.net/
【公式ブログ】http://ameblo.jp/utu-sapo
【メルマガ 】http://www.mag2.com/m/0000252138.html
【ツイッター】http://twitter.com/#!/taisukekawata

放送時の掲示板 http://therapist-jp.com/modules/d3forum4/index.php?topic_id=102
放送概要 http://ameblo.jp/reiseikouzyou/entry-10837493737.html
posted by tamahoradio at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

2011.3.14放送分 大岳龍昇さん

うつ病ってそもそも何? そこにはどんな意味があるの? 後になってこの経験を祝福として受け入れられる日は来るの? 自らのうつ病の経験と、うつ病患者対象のカウンセラーとしての経験から、大岳さんなりに導き出された答えは何でしょうか。そして聞いている私たちはどんな答えを出すのでしょうか。



■大岳龍昇プロフィール

uid000001_20110314210815755b7fcf.jpg

心理カウンセラー

「うつはカウンセリングで克服できる」大岳カウンセリング.room(名古屋)

ホームページ http://www.ootake-ryusho.com/

【プロフィール】

・高知大学 人文学部 史学課 卒業 (日本史専修)
・名古屋本社のデパートに入社し、東京配属
 店頭での販売と外商での営業で7年間勤務した後
 売り上げノルマの過酷さから逃れるように転職
・29歳で東京都公立中学校の教員になる


自分と同じようにコミュニケーションに問題を抱える子ども達に
何かよいアプローチができればと思い、教育現場に入っていきましたが、

学級経営の問題
部活指導の困難
親からのクレーム
同僚との関係

と数々のストレスから不眠になり
診療内科に通い、抗うつ薬を飲みながらなんとか仕事を続けるも
担任クラスのいじめの問題でトドメを刺されて完全にダウン

已む無く休職に至りました。

人生が終わったような
真っ暗闇の絶望の底で転がっているような引きこもりの二年を経て
何とか良くなりたいといろいろ試行錯誤するなかで
NLP心理療法に出逢い

2か月の間に急激に回復し
半年でほぼ完全回復
一年間 NLPの学びと習得に傾注しました。

現在は心理カウンセラーとして
NLPやフォーカシングなどの心理療法をベースに
うつ病の方向けにカウンセリングをしています。

うつ病になったのは、
自分の人生を本当の意味で生きたかったのだという
【うつ病はクリエイティブイルネス-創造の病】
という捉え方をベースにしているので

僕のところにいらっしゃる方は、
僕と同じように実存的な問題
〜生きる意味に関わる問題〜で苦悩して
うつになっている方が多いですね。

詳細はホームページに載せているので
よかったら覗いてみてください。
 ↓
http://www.ootake-ryusho.com/

放送時の掲示板 http://therapist-jp.com/modules/d3forum4/index.php?topic_id=10
放送概要 http://ameblo.jp/reiseikouzyou/entry-10830973570.html
posted by tamahoradio at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。