2011年07月18日

2011.6.27放送分 このはなさくやさん

今回のお話は、セラピストとしてのネット活用から、実際のセラピーの場におけるコミュニケーション、またセラピストにとってもそうでない人にとっても大事な境界線の話など、盛りだくさんの濃い内容となりました。楽しく聴いているうちに、いつのまにか深いことが学べちゃったとなること間違いなし。これぞこのはなさんの実力なんですね。



■このはなさくや プロフィール

uid000001_20110627171523c0308023.jpg

ホームページ http://www.konohanasakuya1.com/
ブログ http://ameblo.jp/abundantia9/

※ホームページのプロフィールより転載

3歳のころ、先天性の病の治療のため入院。手術に際し、臨死体験をする。

外出先から自宅の火の不始末を感知し、大火事を未然に防ぐなどの、
不思議体験をくりかえし経験し、“天とのコミュニケーション”を身近に感じながら育つ。

10代のころより、英仏ほかヨーロッパ数ヶ国語の習得に熱中するなど、
“人種を超えたコミュニケーション”への関心を深める。

また東洋西洋の思想・文化・哲学を深く探求、「和魂洋才」のアイデンティティーを構築。

1988年3月
獨協大学外国語学部フランス語学科卒業。

卒業後、在日フランス系企業に就職。
以後18年間、日欧共通の女性の美とありかたについて学ぶ。

2000年より、
国内外の心理学ワークショップ、トレーニングを体験。
心理トレーナー・心理カウンセラーとしての基礎修得。
“自分や他人の潜在意識・無意識とのコミュニケーション”に目覚める。

2002年、レイキ(西洋式レイキ)とであう。

2004年、レイキティーチャーとしての活動開始。

2005年9月「このはなさくや」スタート。
ひとりひとり女性の美を開花させる、セラピーやワークショップの提供をはじめる。

放送時の掲示板 http://therapist-jp.com/modules/webphoto/index.php?fct=photo&p=113
放送概要 http://ameblo.jp/reiseikouzyou/entry-10936636544.html


posted by tamahoradio at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。